ZAKURA

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
九州出張 ショップ編

 

 

 

maison de N(メゾン ド エヌ) オーナーの長澤さん

 

 

福岡に入った翌日、ZAKURAを取り扱って下さってるショップさんに向かいました、

今回ホテルを天神に取ったので、警固にあるそのショップさんには歩いて行けました。

賑やかな天神や大名地区を超え太い国体道路を渡ると、閑静で落ち着いた雰囲気の町並みに変わります、通りから一筋入った角にメゾン ド エヌさんはありました。

 

 

長澤さんの思いの詰まったオーナー同様ステキな店内

 

 

 

 

 

メゾンドエヌさんにお伺いするのも長澤さんとお会いするのもこの日が初めてでした、美しいアクセサーを綺麗で気品ののある洋服達が囲みます、その中にザクラの商品も置かせて頂いて光栄でした。

 

長澤さんご自身もデザイナーでお店のオリジナル商品を手がけておられます、ヨーロッパからの輸入生地を使った一点物のコートやドレス等見応えがあり、作った洋服に対する想いが伝わり胸が暑くなりました。

 

デザイナーズがとても好きで、それらを置くことでオリジナルも活きてくるとおっしゃって下さり、ZAKURAがデザイナーズに分類されていたのも嬉しかったです。

 

自分のお洋服を扱って下さっているお店に伺って直接お話を聞く事は当たり前のようでいてなかなか実現しません、メゾンドエヌさんの場合は代理店さん通しなので尚更です。

今回のようにお話ができると客観的な意見が聞け、どう在るべきかが明確になりました、今後もできるだけ足を運んで売り手の方とお会いしたいと思いました。

 

 

Camps

 

 

メゾンドエヌさんの帰り、こちらのショップの名前をみて素通りできませんでした、同じ店名、同じロゴの会社に昔居たことがあって、思わず中に入って店員さんにお話を伺いましたら、やはり以前勤めていた東京の会社と関連があるようでした。

 

当時主にメンズ主体のショップのオリジナルブランドを担当させてもらったのですが、メンズの世界はそんなに甘くはなく、全く会社に貢献できず程なく玉砕、この時の挫折がZAKURAを産んだと言っても過言ではありません。この会社を退社2年後自分のブランドを立ち上げたのでした。

 

そんな昔の苦い経験を鮮明に思い出し、今の状況を生んでくれたこの会社に感謝しなくてはならないと思いました。

そんな感傷に浸りながら、警固地区を後にしました。

 

 

 

 

 

 

この通りでもう一軒。

名前が気に入りました、その名も”コリコリサイクル”さほどコリコリでなさそうな所も好感が持てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 19:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>