ZAKURA

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
九州出張 グルメ編

 

 

 

今回のイーネさん受注会オリジナル和菓子は柿を象った練り切り

 

 

キュートすぎ!オーナーの知恵さんが立てて下さったお抹茶とともに頂きます、お味の方も上品に抑えた甘さが絶妙でとても美味しかったです。

 

 

 

中津 "扇八"さん 案内してもらわなければ出くわさない地元の常連さんで埋まるレアな名店です

 

 

イーネさん受注会初日を無事に終え、連れて行って頂いたのがこちらのお店、80歳を超える女将が切り盛りする居酒屋さん、お料理はどれも美味しくなぜか優しい気持ちになれるお味でした、女将お一人なのでお客さんがちゃんとタイミングを見計らって注文するところなんか、アットホームでさらにほっこりさせられました。

 

 

 

扇八さんの天ぷら

 

 

 

 

割烹丸清さん

 

 

2泊めは1人夕飯、初の1人居酒屋にチャレンジしようと思ったのですが怖気付いて、1人小料理屋さんに変更。定食もあるし、ビールも飲める、まずはここから。

 

 

丸清さんの唐揚げ定食 茶色い汁はポン酢、唐揚げに付けて頂くそう、やっぱり本場!

 

 

中津といえば、鳥の唐揚げを食べないという選択肢はないやろ〜、たっぷりサラダとたっぷり鳥唐に里芋の煮物、茶碗蒸し、お新香にお味噌汁と美味しいご飯の定食でなんと千円、店構えにこのボリューム、全品丁寧に作られていてこのお値段!美味しかったです〜!

カウンターに座ったので、女将さんを中心に他のお客さんの中津の話を聞いたり、自分の地元の話をしたり初対面の人と会話をかわし、殻を一枚破った楽しい夜でした。

 

 

福岡 かわやさん

 

 

さて舞台は福岡に移ります、3日めの夜福岡に入りました、合同展で一緒だった福岡の洋服ブランド"white shirt, scale &"のデザイナー野口さんに付き合ってもらいました、地元博多っ子なのでお店はもちろんおまかせ、とても美味しい焼き鳥屋さんに連れて行ってもらいました!

 

 

t

かわやさんの看板メニューの皮

 

 

大きめのお皿に平たく盛った、たっぷりのキャベツの上に串を乗せて、交互に頂きます。看板メニューの皮は軽く10本以上いくようです、巻きが細いので意外に食べられます、お初の福岡焼き鳥、どの串もとにかくバリウマ!

 

 

 

うどん大学

 

 

ほろ酔いで2件めはおうどんをリクエスト、そぞろ歩くこと3〜4分おいしいおうどん屋さんに案内してくれました。同じ洋服のデザイナー同士、合同展会期中にはできなかったいろんな話ができました。

 

 

 

福岡では定番と言われるごぼう天うどん

 

 

いやー、ウマか〜!白い汁は関西だけではないんですね、さっぱりしてて呑んだ後には最強!

 

 

気になるガリガリ君とバニラアイスのメニュー

 

 

せっかくおうどんでさっぱりしたところで、ガリガリ君と並んでるバニラアイスってどのアイスだろ、、確かめるべくバニラアイスを注文、するとスーパーカップのパッケージが見えちゃいました、どれか判明しスッキリ美味しくアイスを頂きました。

 

11月半ば過ぎでしたが、この日は気持ちの良い夜で、お店のあった赤坂からホテルのある天神まで散歩しながら送ってもらいました、とてもステキな福岡の夜をコーディネートしてくれてた野口さんに感謝です!ありがと〜

 

 

 

福岡大名 一膳飯青木堂さん

 

 

4日目は福岡市のお店周りに当てました。

ZAKURAを扱って下さっているショップに行った帰り、ぷらぷらと大名地区を歩きランチのお店を物色。おしゃれなお店はたくさんありましたが一番気になったのがこのお店。店の前でウロウロしていると、何人も吸い込まれたので、私も流れに乗って店内に。

生姜焼き定食を注文、壁に向かうカウンター席に座ると、目の前にスリラーの頃の年季の入ったマイケルのブロマイド、表の戸にはモデルエージェンシーの広告?があったり、異次元にスリップしたような不思議な食堂でした。

 

 

 

ダイミョーソフトクリーム

 

 

その後、その前に目を付けておいたソフトクリーム屋さんに。

 

 

 

 

 

 

お店のお姉さんに笑顔はありませんでしたが、食品サンプルより上手な完璧なフォルムのソフトクリーム、コーンはチョコ味なのか黒。クリームはしっかりしていてなかなか型崩れしない、お味もいけました。店を出る時店員さんに笑顔で美味しかったですと言うとニコッと返してくれてホッとしました。

 

 

最後の夜は福岡の代理店さんの山本さんに連れて行ってもらった水炊きを堪能しました。

大分もそうですが、福岡も3日間ぐらいでは食べきれないほどの食の名物があり、九州の食文化の豊かさにに改めて感服です。

 

 

 

 

 

 

 

| 10:36 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>