ZAKURA

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
IN豊橋ロマン

 

 

 

ショッップ会場となった”ギャラリーS”エントランスで浪漫さんオーナーの牛腸恵子さん

 

 

台風一過、雨予報をくつがえし晴れ間の出た日、豊橋の”浪漫”さんが期間限定ショップをオープンさせるという事でお邪魔してきました。

開催は半年に一度の4日間、オープン前から顧客様がお待ちかねの人気イベントです、ショップにはオーナーの恵子さんが厳選した商品が並びます、ブラントも絞り込まれ、その中にZAKURAも入れてもらって光栄です。

 

 

 

 

 

お客様のmasayo様 パッチワークワンピースをご試着中

 

 

お客様のWさえ様 レースとジャガードのコンビジャンパーをご試着中

 

 

姉妹ですか?と言いたくなるほどよく似ているお二人、なんとお名前も同じさえさん、お選びになるアイテムもかぶっていて、この日が初対面とは思えないほど息が合っていました。

 

 

 

右端が作家のmisaさん その奥に太田氏(チェーンソーアート大会連覇の実力者)

小さくてごめんなさ〜い!

 

 

洋服の他に出店されていたのが、チェーンソーアティストの太田氏とその奥様misaさんのペイントアート作品です。

ご主人の作るチェーンソーで削り出した写真上のような大作から、家庭で使える木製のスプーンやお皿、misaさんが手がける削り出した木に細かくペイントされた置物やアクセサリーなど見応えがありバラエティーに富んでいて飽きなショップになっていました。

 

 

直径3cm位の小さな球体にカラフルで精密なペイントが施されています

 

 

 

フクロウの置物をゲット

 

 

全長9cmの体にびっしり細かく丁寧に柄が描きこまれていて、底のみペイントされていないんですが、そこから木(楠)のいい気の香りがして幾重にも癒される素晴らしい作品です。

 

 

 

駅弁は浪漫さんのイベントだけに、やっぱり”壺屋浪漫”!?

 

 

 

楽しい時はあっという間で初日が無事終了、イベント参加は2回目ですが初めてお会いするお客様が多く皆様のファッションに対するいろんな考えも聞くことができ、これからの洋服作りに生かしていきたいと思いました。

豊橋の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

帰り際エントラスで恵子さんと

 

 

 

 

 

 

| 16:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
JOMON展

 

 

 

 

 

縄文展、行って来ました!久々の東京国立博物館です。

今年の初め、日本の成り立ちを書いた本を読んだ事で、石器時代から続いている日本人の元について興味を持ちました。

前々項”初青森”でご紹介した、三内丸山遺跡に行ったのもこの本がきっかけでした。

そして今回の縄文展、来た〜〜っ!

 

 

 

深鉢型土器 館内はもちろん撮影禁止 SNS対応か最後に撮影可能土器スペースが設置されていました

 

 

 

教科書などで見かけた国宝級から見たこともない物まで、日本全国の遺跡などから発掘された多数の土器や土偶を鑑賞することができました。

それまでの縄文土器の印象は、粗野で大ざっぱでグロテスクと言ったイメージであまり興味を持っていませんでしたが、実物を目にし”今までごめんなさい!!"と謝罪です。

 

 

独創的で彫刻的な火焔型土器、ユーモラスで美しい土偶、さらに今で言うピアスやネックレスにバングル等の装飾品も多数あり、おしゃれにも気を使っていたのだと伺えました。

縄文人の発想の豊かさに驚き、私たちは素晴らしい感受性を持った民族の子孫なんだと誇らしく思いました。

この展覧会で知りましたが、あの岡本太郎も縄文文化に大きく影響を受けたそうです。(太陽の塔は土偶にインスパイヤーされていたのかも)

 

 

 

記念にクリアファイルとポストカードを購入 特に下ポストカード みみずく土偶がキュートでした、インスパイヤーされちゃおかな!

 

 

 

1万年余り続いたと言われる縄文時代、江戸時代なんてついこないだの事ですね。。

そんな風に考えられたらスケールの大きな人間になれるかも!

 

 

 

 

 

| 15:38 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
桐生小旅行

 

 

りょうもう号特急赤城

 

 

 

一年の中で一番時間があるこの時期に行きたかった所に行きまくりたい!

そこで今回は桐生に行って来ました。

目的は、刺繍屋さんのケイ・エム企画さんにご挨拶と秋物の状況を見に行くこと、

もう一つは友人に久々に会うことです。

 

 

浅草から、りょうもう号特急赤城に乗って終点赤城まで、

この日は梅雨の晴れ間、関東内陸特有の猛烈な暑さが来る前の爽やかなお出掛け日和に恵まれました。

 

 

 

 

ケイ・エム企画さん 本社

 

 

 

ケイ・エム企画さんとは昨年の今頃からお付き合いが始まりました、

東京支社の方とは面識がありますが、桐生の担当者の方とは電話だけで、お会いしたことがなかったのでZAKURAの秋物”もみの狐”柄が刺繍される時期に合わせてご挨拶に伺おうと思いました。

 

 

 

清潔で整頓された工場

 

 

ところが残念!!タイミングが微妙にずれ、うちの生地が刺繍台に乗っているところを押さえられませんでした〜

しかし細かい打ち合わせ等、何度もお電話させてもらっている担当の立澤さんと実際にお会いでき、若手からベテラン、たくさんのスタッフさんの作業現場を見られたりと、とても有意義でした。

洋服は人から人へのリレーで出来上がります、バトンを渡す人ともらう人が、顔を合わす前と後では何かが変わると思います。

 

 

 

ちなみにこちらが”もみの狐”刺繍のカーディガン

 

 

 

あかがね街道 いかにも歴史のありそうな通りです

 

 

 

ケイ・エム企画さんを後にして、立澤さんに桐生の友人の純子さん宅まで送って頂きました。

純子さんと会う久しぶり、やっと会うことができました、行きつけのお蕎麦屋さんに連れて行ってもらってランチをした後、桐生市内をドライブ。

 

 

街道沿いの醤油屋(蔵元) 岡直三郎商店

 

 

 

看板はありましたがお休みで食べられなかった

 

 

 

 

”河内屋木道”  路地に名前が付いています 画面左側が岡直三郎商店(河内屋は屋号) 右側も気になりますね。。

 

 

創業220年、なんと江戸時代から続く醤油蔵”岡直三郎商店”さん、デザートにここの醤油ソフトクリームを食べに来たのに、なんとお休み!!デザートは諦めてお店の横の路地を散策、とても趣のある路地でした。

 

 

 

路地の突き当たりには銭湯”千代の湯”かなり年季が入ってますが現役です

 

 

 

銭湯の横には井戸

 

 

 

この井戸には言われがあって、この醤油蔵の創業者は近江出身で、近江商人には”三方良し”の精神があり、”売り手良し、買い手良し、世間良し”を守り続けて来たそうで、この井戸は岡商店が掘った井戸ですが、周囲の人も自由に水が使えるようにと、塀の外側に設置したそうです、この井戸は”三方良し”のシンボルとして保存すると共に災害時にも使えるように修復整備されているそうです。

 

 

自社最優先が当たりまえな昨今、見習いたい近江商人の素晴らしい精神ですね。。

母方の祖父も近江出身で酒屋を営んでいました、近江商人精神を受け継いでいけたらな〜と思いました。

 

 

今回もまた良い旅ができました、旅は色々教えてくれます。

ケイ・エム企画さん、立澤さん、純子さん、

ありがとうございました!!

 

 

| 11:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
2018秋冬物撮影オフショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月の終わり頃、秋冬物の撮影のため千葉県館山市を訪れました。

館山での撮影はこれで4回目、常連ロケ地ですね、

今回から新メンバーが加わり、パワーアップしたホームページをお見せできると思います。

 

 

 

カメラを構えるのが新メンバーの”タカハシ”

 

 

 

”タカハシ”はニックネームで本名は高橋祐太さん、彼は映画監督志望でZAKURAでは動画のディレクションと撮影を担当してくれることになりました。

映画監督志望だけあって今回の動画もショートムビーのような仕上がりになっています、お楽しみに!

 

 

 

”スタンドイン"中のアシスタントのWakaki

 

 

今回は新メンバーに加えてWakaki(若木さん)にカメラ周りアシスタントで参加してもらいました。

メンズ多めの男前な撮影隊はいつもと違う雰囲気でおもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ハコウマ”に座り撮影するそえちゃん

 

 

そえちゃんにはこれまで通りスチール(写真)と、全体を見てもらいます。

 

 

 

"ハコウマ"でヘアメーク直しをするルミちゃん

 

 

 

 

そえちゃんのハコウマ

 

 

耳馴染みのない名詞”ハコウマ”、これは撮影業界の人だったら知らない人はいない撮影には欠かせない道具のようで、踏み台にしたり座ったり使い方は色々あるようです。

先に出ました”スタンドイン”というのは、確認のため被写体の代役が本人(モデルなど)に変わって撮影位置に入ることなんですって、後で出ます”ロケハン”これはよく聞きますよね、でも意味は?私は最初ロケ班だと思っていました、正解はロケーションハンティング、撮影する場所を探しに行く事なのです、面白いですね撮影業界用語。

 

 

 

いつまでもブランコが似合うルミちゃん

 

 

 

舘山にあるコーヒーショップ”ブロワ珈琲焙煎所”

 

 

モデルのあゆみちゃん夫妻の友人で”ブロワ珈琲焙煎所”オーナーのニッピー(西村さん)さんの協力を得て、今回お店の中と外で撮影をさせて頂きました。

 

撮影当日はブロワさんオープン3周年記念日だったんです、こちらには舘山に来る度に寄らせていただいていますが、今ではすっかり街に根付いて、地域の方の生活の一部になっているな〜と感じました。。

 

 

 

ブロワさんテラス席 手前がニッピーさん

 

 

こちらはロケハン時の様子、打ち合わせ中の3人。

周りは畑や森に囲まれて、素晴らしいロケーションです、この日はずっとウグイスが唄ってました。

 

 

 

ブロワさんのマスコット”ペンチ”と、あゆみちゃん

 

 

 

ラストショットを終えリラックスのあゆみちゃん。

暑い時に暑苦しく、寒い時に涼しすぎる洋服と過酷な環境で臨んでもらうことが多かったこれまでの撮影に比べ、今回は暑くも寒くもなく一番寛容な気候でした。

 

 

 

左端ニッピーさんとペンチ あゆみちゃんの左隣は旦那様の百田さん

 

 

 

楽しい撮影でした〜〜

脂ノリノリのクルーに画面を作ってもらって幸せなZAKURAです、

近日中にホームページ更新されますので是非ご覧ください。

ご協力頂いた皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

| 15:14 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
初青森

 

 

 

 

 

 

 

 

青森に行って来ました。

一昨年からお取引が始まったブティックSylph(シルフ)さんに行くためです。

青森はこれが初めて、ワクワクの旅でした。

 

 

 

 

張り紙をしてくれていました

 

 

 

店内にはZAKURAをコーディネートして迎えてくれました

 

 

 

 

こちらがオーナーの尾崎さん

 

 

 

ZAKURAを購入して下さっているお客様を呼んでくれていて、直接お会いすることができました、普段は顧客様となかなかお会いする機会がないので、とても幸せな夢のような時間を過ごすことができました。

わざわざお忙しい中お店に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

せっかく青森に行くのだから日帰りではもったいない、一泊して翌日は観光することに、この夜は尾崎さんと美味しい〜青森の海の幸を頂きました。

いつもお会いするのは展示会のわずかな時間のみ、これまでできなかった話ができて美味しい食事とともに実りある一夜となりました。。

 

 

 

 

三内丸山遺跡 立派で充実の施設ですがなんとタダ!太っ腹青森市(今後は有料になるそうです)

 

 

 

そして翌日、少し早起きして青森駅からシャトルバスに乗り、縄文時代前期の遺跡”三内丸山遺跡”に行って来ました。

ガイドさんの説明を聞くのが良いとの声がネットに多かったので、解説付きで遺跡内を巡り、縄文時代にタイムスリップ、どっぷり浸かることができました。

 

 

 

 

縦穴式住居再現、入り口がかなり低い、縄文人はこんなに小柄だったのか

 

 

 

他にも行きたいところが沢山あったのですが、この日は遺跡を後にして帰路に着くことにしました、行けなかった所は次回のお楽しみとしましょう〜

 

 

 

帰りの駅弁 ホタテ飯 美味しかった〜

 

 

 

たった一泊二日の旅でしたが、濃くてあったかくてノスタルジックな旅でした。

今回お会いした全ての方に感謝です、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

| 19:55 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
げし

 

 

 

 

 

 

 

夏至、げし、、いい響きですね〜

ピンポイントでは一年で一番好きな日かもしれません。

 

残念ながら梅雨に阻まれて、なかなか一番遅い日の入りを拝むことが出来ません、

今年も無理かもと思っていましたが、きれいな夕焼けを見ることが出来ました。

 

 

 

 

 

| 20:07 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
2017秋冬物展示会のお知らせ

 

 

 

 

 

 

桜のつぼみも日に日に膨らんで来ていますが、冷たい雨が降ったり、北風が強かったりでまだ満開までには猶予がありそうです、そんな折りにつけホッとしているのは私だけでしょうか。。

しばらく桜の準備を見守りつつ咲き狂うまでの静けさを楽しみたいと思います。

 

とか風流がっていますが、ざくらの準備はどうなんでしょう。。。。

2017秋冬展示会のお知らせホームページnewsにアップさせましたので、ご覧下さい。

http://www.zakura-web.com/news/

 

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

| 17:22 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
衝動買い

 

 

 

 

 

 

 

身長8cm、カメラを下げたオジさん、、いや犬のバッジを衝動買い。

 

新規の工場さんにご挨拶方々、上がっている商品チェックに外苑前に出掛けました、約束の時間まで少し余裕があったので、途中のキラー通りをゆっくり歩きながら時間を潰していると、一件の雑貨屋さんのウインドウの前で足が止まりました。

 

簡単な白いボードにたくさんのバッジが貼られています、数ある中でこの何ともトボケた味のある”オジさん”に惹かれ店内に。

お値段も千円ポッキリと立地の割にお値打ちだし即座に購入を決意、これぞ衝動買い!

後でよくよく見ると細かい振りミシンで体部分は埋め尽くされ、頭のアフロヘアーも上手に表現できています。

 

個展でいつも使っている展示会場にも近く良く通る道なのに、こんな雑貨屋さんがあった事に気付きませんでした。

いわゆる青山エリアにありがちないかにもオシャレなお店とは異なり、取り留めなくバッグやアクセサリーが雑然と陳列されていて、なんとも居心地の良い空間なんです。

韓国語なまりの店員さんが他の商品も紹介して下さって、やや強引なその接客もその方の人柄からか全く嫌みではありません。

その店員さんが”この辺を歩いている人は皆オシャレでビクリします”とおっしゃったのが耳に残りました。

 

とかく失敗しがちな衝動買いですが今回は上手に時間も潰せたし、見る度にプッと吹き出したくなるような心和む品物に出会え大満足◎

 

 

 

 

 

| 14:38 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
春の便り

 

 

 

 

 

 

さくら餅の幟にそそられて、行きつけの和菓子やさんに入ると、かわいいピンクの桜餅がすでに並んでいました。

草餅も合わせて買っちゃいました♥

 

寒さもピークを越えたようだし春が順番待ち最前列のようです、

待ち遠しい様でもあり、澄んだ冬が行ってしまうのがお名残惜しいような気もします。。

 

 

| 15:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
冬晴れの日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ言って冬らしい日々が続いています、

近所の栗畑ですが、いがいがの中身はもちろんカラ。

もの悲しい様でもありますが、冬晴れの日はなぜかワクワクします、

緊張感のある、澄んだ空気の冬が嫌いではありません。

 

 

 

 

| 16:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
| 1/39 | >>