ZAKURA

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
久々の奈良旅 2日目

 

 

 

 

唐招提寺 平成の鴟尾

 

 

 

奈良旅二日目は快晴、季節外れの暖かさでした。

まずは唐招提寺に向けて出発です、ここを訪れたのは10年前、その時は平成の大改修中でご本尊不在でした。

工事が終わってからも随分経ってしまいましたが、やっと念願の鑑真が開いた唐招提寺を訪れる事ができました。

 

 

 

寺の大きさの割にこじんまりとした南大門 四角い板に唐招と提寺を横に並べたロゴがセンスいいですね、ただこちらはレプリカだそうです

 

 

 

 

金堂

 

 

門をくぐってドーンと正面にある金堂。

ここでのショットは、うちより20こ位若い親娘さんの娘さんに頼みました、縦と横でそれぞれ2枚ずつ撮ってくれました、手際良い!お礼に私も2人を縦横2枚ずつ撮りましたが、上手く撮れてたかな。。

 

 

 

金堂の柱はエンタシスと呼ばれ中央が少し膨らみを持っている形をしていて、この手法がギリシャのパルテノン神殿等にも見られ、奈良がシルクロードの終点の地だという言われにもなっているそうです。。

 

 

 

ご本尊の他お目当の千手観音立像も無事修理を終え、この金堂に戻っていました”百聞は一見にしかず” 迫力に圧倒されました。。

 

 

 

鑑真和上の御廟(お墓)に向かう途中の土塀 いい感じです

 

 

 

想像を絶する信念を持って日本に渡ってきてくれた鑑真様ありがとうございました(合掌)

いくつかの時代で修復が施され、今回平成の改修を確認することができ、ちょうどこの時代に生きていてラッキーでした。天平の匂いを吸い込み満足で寺を後にしました。

 

 

 

昼食 そば処”さか本”さん ”美味しいですよ”と唐招提寺の社務所の方に教えられやってきたお蕎麦屋さん、本当に美味しかったです

 

 

 

思いの外時間が余ったのでもう1ヶ寺、ユニークな十一面観音がおられる法華寺までバスを乗り継ぎ足を伸ばしました、残念ながら秘仏ということで拝むことができず、ホテルのある奈良駅周辺に戻り奈良町を散策、そろそろお腹が空いてきて美味しそうな洋食屋さんを見つけ夕食をいただき満福で充実の二日目を終えたのでした。

 

 

 

洋食屋 ”PINOCCHIO” さん

 

 

 

疲れたからだと心に、美味しい料理と優しいスタッフさんに癒されました、旅先では見ず知らずのたくさんの人に救ってもらいます。

ありがたや〜

 

 

 

 

 

| 14:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
久々の奈良旅 1日目

 

 

 

前回の訪問から3年半、昨年末また奈良を訪れる事ができました。

今回の旅の目的は大きく2つ、以前平成の大修理でお目に掛かれなかった唐招提寺の三尊像を拝む事、特に千手観音立像、本当に手が千本近くあるそうで、何も本当に千本も作らずとも、、と思いますが作ってしまった当時の仏師の根性がすごい!テレビで解体、修理、組み直しを見ていたので是非仕上がりをこの目で確かめたいと思っていました。

もう一つは最近ハマってる日本史で大化の改新の中臣鎌足と中大兄皇子が蘇我氏を打つ計画をしたとされる談山神社とその近くの聖林寺に行く事でした。

 

 

 

 

桜井駅 ここから談山神社と聖林寺を目指します

 

 

 

密な屋根の重なりが斬新な談山神社の重要文化財十三重の塔 今回も奈良旅のパートナーは歴女の母

 

 

鎌足の長男が亡き父のために建立したとされ、こちらは室町時代に再建されたものですが、現存する木造の十三重の塔では日本最古だという事です。

 

 

勝手ながら、シャッターを押して(この表現ももはや古いですが)もらう方を結構吟味します、十三重の塔では大きな一眼レフを下げた30代と思しきお兄さんをご指名、期待通り人物のつま先から塔のてっぺんまでばっちりバランスよく収まっています!

 

 

 

鎌足をモチーフ?にした拝殿の燈篭、凝ってます

 

 

 

 

談山神社の境内 ここでの蹴鞠の会で2人が出合ったと伝え聞いていましたが、、諸説あるようです。。

 

 

 

上の写真をお願いしたのは、たまたま境内を横切っていた、胸にホルダーをぶら下げていたおじさん、境内中央で撮りたかったのですが、やや端っこを指定。その代わりと言っては何ですが、庭の由来などを聞き出せました。

 

あ、今気付きましたがこの場所を指定したのは、後ろの十三重の塔を入れてあげようとの配慮だったんですね、、

不満を漏らしてすみませんでした。。どれだけこの塔がこの神社で重要かが伺えました。

 

 

 

なんとも風情のある聖林寺

 

 

 

 

この階段の先にある、美しい国宝十一面観音像を拝む事ができました、撮影NG

 

 

 

 

どこで撮っても絵になる聖林寺でした

 

 

京都駅から近鉄奈良線で桜井まで、そこからさらにバスに乗りようやく辿りついた談山神社と聖林寺。わざわざ来た甲斐がありました、この後奈良駅のホテルに向かい旅1日目は無事終了です。

 

 

 

 

 

 

| 18:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
平成31年 2019年 が始まりました

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のお飾りは近所の花屋さんのご主人のお母様の作品です、

独創的で、やや魔除けっぽいクセのあるデザインが気に入りました。

これで厄を寄せ付けず福を呼び込む2019年をスタートさせたいです。

 

 

 

 

イノシシ年ということで、花札から猪鹿蝶の猪をサンプリング

 

 

 

そしてイノシシの如く猪突猛進、邁進、精進していきたいです(できるのか?! )

今年もどうぞ宜しくお付き合い下さい!

 

 

 

 

 

| 15:38 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
待ってました!冬至

 

 

 

 

以前夏至が一番好きかもしれないと書いた事がありましたが、違う意味で待ち遠しいのが冬至。

秋から冬に掛けての寒くなっていく季節は嫌いではありませんが、日が短いのが残念です。

冬至の後は間違いなく日が日に日に長くなります、これ以上1日の終わりが早まることはありません、それだけで少しワクワクします。

 

もう一つの楽しみは、柚子入りのお風呂。

ありがたい事にこの時期柚子をいただく事が多く、今年もおかげさまで湯船に浮かべる事ができました。

お隣の柚子の木から、気を使いながら摘んた貴重な戦利品を下さった田島さん、実家のご近所さま、ありがとうございました!

手に入った柚子を分け合い、それぞれ冬至の日を過ごす、なんかいいですね〜。。

 

 

 

 

 

| 18:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
”ウルトラホームズ”展

 

 

 

 

 

 

友人が久々の作品展を開いたので行って来ました。

場所は渋谷区桜丘、趣のある建物の一室のギャラリー

タイトルは”ウルトラホームズ”

 

 

 

 

 

数年の活動休止を経て、今回満を辞しての作品発表とあって作家本人はもちろん、ファンにとっても待望の個展だったと思います。

久しぶりの彼女の作品群はこの間の思いがギュウギュウに詰め込まれ息苦しいほどの見応えがあり、作品のラインナップ、レイアウト、会場とのマッチング全てにおいて圧巻の世界観を魅せてくれました、そして改めて一点物の威力を思い知らされたのでした。

 

 

リメイクしたウエアー

 

 

 

 

 

 

女の子のお人形を連れて帰る事に決めていましたが、上の二人で迷いに迷った結果、右側の子をお持ち帰り

 

 

 

こちらが作家のアリさん、ドヤ立ちですが顔出しNGだそうです、ちなみに彼女がしているガイコツのバッジは以前コラボした時の物

 

 

活動休止中の彼女に一度、キャラクターデザインの仕事を頼んだことがあったんです、彼女の作る立体のぬいぐるみを平面のイラストにしてもらい、Tシャツにプリントや刺繍したりイラストに綿を入れてバッジにしたりして、新たなインスピレーションをもらいました。

 

 

唯一無二の発想力と一点物のパワーにやられた素晴らしい個展でした。

次回の開催も楽しみにしています❣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 19:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
秋冬物ファミリーセールのお知らせ!

 

 

 

 

だいぶ肌寒くなって来ましたね、暖かいお洋服を探しにきませんか?

詳細はホームページのnewsをご覧ください。

http://www.zakura-web.com/news/

 

 

*今回は会場と会期が変更になりますのでご注意ください

 

 

 

| 14:12 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
”豆まいて〜”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィンには全く馴染みがなく、盛り上がりにもついて行けてませんが、2ヶ月ぶりに再開した水泳の施設の壁に、かわいい折り紙のハロウィンデコレーションがされていたので思わず写真に収めました。

 

 

ハロウィンと言うと出身地の風習で、節分の日に子供たちが”豆まいて〜”と言いながら近所の家を廻ると、お菓子をもらえる行事があって、とても楽しかったのを思い出します。

もうやってないだろうな〜。。

 

 

 

 

| 12:49 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
大分イーネさん受注会

行って来ました!

今回も受注会を開いて下さると言う事で

2年半ぶりの大分イーネさんへ。

たくさんの顧客様と再会、そして出会うことができました。

 

 

 

 

イーネさん横の麦畑の稲はすでに刈り込まれていました。

 

 

今回は初めて北九州空港から大分方面に向かいました。

空港からバスで朽網 ("くさみ"です、全く読めませんでした)駅まで行って、そこからJR日豊本線に乗り途中特急ソニック号に乗り換えて柳ヶ浦で下車。

 

 

ソニック号 ヘッドレストをモチーフにした日避けのテキスタイルに、座席に付いてる木の取っ手もカワイイ❤床は板張り!

 

 

 

 

 

 

受注会に来て下さったお客様に顔出し承諾を得ましたのでご紹介致します。

(お名前出しは許可を取りそびれましたので今回は控えます)

 

 

 

お友達3人で来て下さいました、真ん中ののお客様は今期メインのワンピースを着て来て下さいました。右側のお客様は以前ネイビーのドット柄タックスカートをお買い上げ頂きました、今回も素材違いのネイビーのタックスカートをご試着頂きましたよ。

 

 

前々回にお邪魔した受注会でお会いしました、フリルベストを着て来て下さいました、髪型とコーデがカブりましたね!

 

 

”不思議〜”と言いながら、かわいく着こなして下さいました。

 

 

ご常連のお客様、この日が初対面、歴代の商品もお持ちになって下さいました、カボスごちそうさまでした!

 

 

前回の受注会でお会いしました、それまで着たことのないタイプにも挑戦して下さいます。

 

 

白いシャツもお似合いでしたが選んで頂いたのはのは別のアイテムのようです、どれでしょうか。。

 

 

定番化しているタックスカートを着こなして下さいました、今回一番人気の大人フリルカーデもお似合いです。

 

 

一際存在感を放ってらっしゃいました、こちら一見普通のワンピースの”技あり”を見抜いて下さいました。

 

 

そしてこちらがナイスアシストをして下さった方です、この日は今年の春夏のセットアップでした、似合う〜、接客がうますぎてビックリ!お姉様もお客様で2日間共来て下さいました、ステキな御姉妹でした。

 

 

左から、毎回寄って下さるお客様、今回はこれまでとは違うタイプをチョイスして下さいました。

お隣は前期の黒いシャツを着て来て下さいました、今回も沢山ご試着頂きました。

そして手前におられるのがイーネさんのオーナー芥川智恵さん、目力ばっちり入ってます!

 

 

イーネさんご用達和菓子屋さんの、なんと受注会用オリジナルでデザインされたお菓子! 愛でて食べて美味しいお菓子でした!特別な日だけではなく毎日、ステキなお菓子と智恵さんのたてたお抹茶が振る舞われます。

 

 

 

 

 

2日間で他にもたくさんのお客様にお越しいただきました、ご紹介しきれなかったお客様申し訳ございません、翌日以降にご来店下さったお客様、お会いできなくて残念です。

わざわざお時間を割いて下さってありがとうございました!!

またお会いできるようがんばります。

 

 

 

 

 

智恵さん、至福の時間を作って下さってありがとうございました❤

 

 

 

 

 

| 14:43 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
IN豊橋ロマン

 

 

 

ショッップ会場となった”ギャラリーS”エントランスで浪漫さんオーナーの牛腸恵子さん

 

 

台風一過、雨予報をくつがえし晴れ間の出た日、豊橋の”浪漫”さんが期間限定ショップをオープンさせるという事でお邪魔してきました。

開催は半年に一度の4日間、オープン前から顧客様がお待ちかねの人気イベントです、ショップにはオーナーの恵子さんが厳選した商品が並びます、ブラントも絞り込まれ、その中にZAKURAも入れてもらって光栄です。

 

 

 

 

 

お客様のmasayo様 パッチワークワンピースをご試着中

 

 

お客様のWさえ様 レースとジャガードのコンビジャンパーをご試着中

 

 

姉妹ですか?と言いたくなるほどよく似ているお二人、なんとお名前も同じさえさん、お選びになるアイテムもかぶっていて、この日が初対面とは思えないほど息が合っていました。

 

 

 

右端が作家のmisaさん その奥に太田氏(チェーンソーアート大会連覇の実力者)

小さくてごめんなさ〜い!

 

 

洋服の他に出店されていたのが、チェーンソーアティストの太田氏とその奥様misaさんのペイントアート作品です。

ご主人の作るチェーンソーで削り出した写真上のような大作から、家庭で使える木製のスプーンやお皿、misaさんが手がける削り出した木に細かくペイントされた置物やアクセサリーなど見応えがありバラエティーに富んでいて飽きなショップになっていました。

 

 

直径3cm位の小さな球体にカラフルで精密なペイントが施されています

 

 

 

フクロウの置物をゲット

 

 

全長9cmの体にびっしり細かく丁寧に柄が描きこまれていて、底のみペイントされていないんですが、そこから木(楠)のいい気の香りがして幾重にも癒される素晴らしい作品です。

 

 

 

駅弁は浪漫さんのイベントだけに、やっぱり”壺屋浪漫”!?

 

 

 

楽しい時はあっという間で初日が無事終了、イベント参加は2回目ですが初めてお会いするお客様が多く皆様のファッションに対するいろんな考えも聞くことができ、これからの洋服作りに生かしていきたいと思いました。

豊橋の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

帰り際エントラスで恵子さんと

 

 

 

 

 

 

| 16:13 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
JOMON展

 

 

 

 

 

縄文展、行って来ました!久々の東京国立博物館です。

今年の初め、日本の成り立ちを書いた本を読んだ事で、石器時代から続いている日本人の元について興味を持ちました。

前々項”初青森”でご紹介した、三内丸山遺跡に行ったのもこの本がきっかけでした。

そして今回の縄文展、来た〜〜っ!

 

 

 

深鉢型土器 館内はもちろん撮影禁止 SNS対応か最後に撮影可能土器スペースが設置されていました

 

 

 

教科書などで見かけた国宝級から見たこともない物まで、日本全国の遺跡などから発掘された多数の土器や土偶を鑑賞することができました。

それまでの縄文土器の印象は、粗野で大ざっぱでグロテスクと言ったイメージであまり興味を持っていませんでしたが、実物を目にし”今までごめんなさい!!"と謝罪です。

 

 

独創的で彫刻的な火焔型土器、ユーモラスで美しい土偶、さらに今で言うピアスやネックレスにバングル等の装飾品も多数あり、おしゃれにも気を使っていたのだと伺えました。

縄文人の発想の豊かさに驚き、私たちは素晴らしい感受性を持った民族の子孫なんだと誇らしく思いました。

この展覧会で知りましたが、あの岡本太郎も縄文文化に大きく影響を受けたそうです。(太陽の塔は土偶にインスパイヤーされていたのかも)

 

 

 

記念にクリアファイルとポストカードを購入 特に下ポストカード みみずく土偶がキュートでした、インスパイヤーされちゃおかな!

 

 

 

1万年余り続いたと言われる縄文時代、江戸時代なんてついこないだの事ですね。。

そんな風に考えられたらスケールの大きな人間になれるかも!

 

 

 

 

 

| 15:38 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
| 1/40 | >>