ZAKURA

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
大分イーネさん2019FW受注会 2日目

 

 

 

 

イーネさん店頭 お皿とレンゲ可愛かったです。

 

 

 

宇佐神宮で大吉を引き当て、気を良くしたままイーネさんへ、

開店早々沢山のお客様がお見えになりました。

 

 

 

古庄様 ブロードのロングポケットシャツにコーデュロイの切り替えパンツを合わせて下さいました。シャツの後ろにもポケットがあり、全部で5個ついてます。

 

 

ビーズの蝶ネクタイを着けたウール天竺ギャザーブラウスにタックスカートのセットアップをご試着いただきました。

 

 

 

宇都宮様 茶系の落葉プリントワンピースをお試しいただきました、お嬢様がお母様のファッションアドバイザーです。

 

 

定行様 今期物のケープカーデの下に切り替えブラウスをお召しになってご来店下さいました、プリントのタックキュロットパンツをご試着いただきました。

 

 

落ち葉プリントギャザーブラウスにタックキュロットをご試着下さいました。

 

 

 

近藤様 キルティング曲がり衿トレーナーをお試し下さいました。

 

 

 

森様 ボアのリバーシブルジャンパー表をご試着いただきました、2日に渡ってありがとうございました。

 

 

 

せつ子様 ペーズリージャガードのパーカーをお試しいただきました。足の怪我をおして来て下さってありがとうございました。

 

 

 

せつ子様の妹さんの細川様 今回も販売応援に入って下さいました、前回よりさらにパワーアップしたグッジョブでした。落ち葉プリントワンピースにキルティングのビッグサイズVカーデに蝶ネクタイブローチを合わせて下さいました。

 

 

 

 

 

今回はイーネさんの店内を物色する間もないほど、常にお客様がいらっしゃいました。

わざわざお時間を作ってご来店の上、いろいろ悩んで試着をして下さった沢山のお客様、ここでご紹介しきれなかったお客様、応援に入ってくださった細川さん、そしてこれだけのお客様にZAKURAの商品を紹介し続けてくださるオーナーの知恵さん、至福の時間を本当にありがとうございました。

 

 

また呼んでいただけるよう、次回コレクションも楽しく創りあがるようがんばりたいと思います!

 

 

 

 

 

 

| 17:14 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
宇佐ショートトリップ

 

 

 

千財農園

 

 

 

2日目午前中、イーネさんのオーナー芥川さんが宇佐ショートトリップをプレゼントして下さいました。

まず向かったのが千財農園、見渡す限りの藤の林で、満開の藤の花が見頃で圧巻でした。

 

 

 

藤のシャワーを浴びるのはイーネさんオーナーの芥川知恵さん。

 

 

 

 

 

 

写真では伝えきれません、満開の時期に来れたのはラッキーとしか言いようがありません。

 

 

 

藤園と隣接する茶畑 左下は茶摘み娘のかかし

 

 

静岡県出身なので静岡県産以外の緑茶をほとんど飲んだことがありませんでしたが、九州にもいくつもの茶所があり、ここ大分宇佐にも茶園がありました、静岡茶の新茶はもう少し後のようですが、大分は静岡より暖かいのか、またタイミングのいいことに新茶に出会うことができました。

 

 

 

宇佐神宮 渡れるのは10年に一度と言う呉橋

 

 

 

そして、お次は全国に4万社余り在る八幡様のなんと総本宮の宇佐神宮、皇室では伊勢神宮に次いで崇敬されているそうで、皇室や天皇について考えることの多い改元時期のタイミングで、ここを訪れることができたのも感慨深いものがありました。

 

 

 

西大門 

 

 

 

お参りを終えて、おみくじを。くじ運が悪いのであまり引かないのですが、せっかくなので一口引いてみると、大吉!!縁起が良いです。

 

 

 

広い境内は見所満載で、国宝や重要文化財がゴロゴロしているようです、パワースポットも見落としてるし、またゆっくりリサーチを十分してから訪れたいです。

そういえば拝礼作法が出雲大社と同じ、2礼4拍手1礼でした。

 

 

事前に藤の咲き具合などを下調べして満開の藤、新茶の茶畑にこいのぼり、めったにない改元時期の宇佐神宮参拝と出来過ぎの小旅行をコーディネートして下さった知恵さんに切に感謝致します(泣き)。。

 

 

さて、そうこうしている間にイーネさんZAKURA受注会2日目、開店時間が迫ってきました、今日は大吉だったし、またいい出会いがあるといいな〜。。

 

 

 

 

 

 

| 17:07 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
大分イーネさん2019FW受注会 初日

 

 

 

 

 

イーネさん横の麦畑 ふっくらと育ってます。

 

 

 

行ってきました、大分は宇佐市のイーネさん、今回もZAKURAの受注会を開いてくださいました。

イーネさんに到着すると、すでにお客様が見えられていて、どれをチョイスして頂けるのか毎回楽しみで製作者冥利に尽きる2日間の幕開けです。

 

 

 

 

 

今シーズンメインプリントのブラウスとパンツのセットアップに段違いロングカーデを合わせて下さいました。

 

 

 

ウール天竺ギャザーブラウスにタックキョロットパンツを合わせて下さいました。

 

 

このキュロットパンツはここ数年定番化しているタックスカートの進化系で、パンツバージョンです。

 

 

 

磯村様 ボアのリバーシブルシャンパーの裏をお試しいただきました。

 

 

 

喜子様 落葉プリントのワンピースと今回1番人気のオーバーコートをご試着いただきました。

 

 

 

直美様(上の喜子さんの妹さんです) 落葉プリントワンピースをご試着頂きました。

 

 

 

直美様のお嬢さんのみずきちゃん キルティング曲がり衿トレーナーをチュニック丈で着こなしてくれました、可愛かった〜

 

 

 

初日から沢山のお客様にご来店いただきました、皆様迷われる事が多く、滞在時間も長かったように感じます。

迷ってもらえるのはとても嬉しいことでなんです。。

そしてこの日はこんなサプライズイベントもありました。

 

 

 

花束を受け取る別府様 

 

 

お友達が別府様のお誕生祝いを、ここイーネさんで開こうと計画を立てていたのです、サプライズのバースデイケーキと花束にとても素敵な笑顔です!

 

 

 

 

 

 

そしてお友達とイーネさんからのプレゼントは、今回うちでもご紹介させていただいている、ビーズの蝶ネクタイ。後ろがクリップになっていて着けやすく、僭越ながらわたくしめが着けさせていただきました、よくお似合いでした。

ステキなセレモニーに飛び入り参加させてもらい得した気分です。

 

 

ご姉妹や親子さん、お友達連れが多いのもイーネさんのいいところで、終始和やかでアットホームな時間はあっという間に過ぎ、初日が終了しました。

 

 

 

 

 

| 16:32 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
夜昼ZAKURA

 

 

 

 

東宝スタジオ脇の夜ZAKURA この時期数日間に限り東宝スタジオがライトアップをしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなに時間がなくても満開の桜だけは必ず見に行きます。

なにしろ”ざくら”ですから。。

 

 

 

 

こちらは 砧公園の昼ZAKURA 

 

 

今年もかろうじて愛でることが出来ました、

23年前にZAKURAを立ち上げてからというもの、毎年この時期は4月の秋冬展示会の準備の追い込みで、日々春めいてきている事、桜の蕾が膨らんできている事を感じている余裕が本当にありません、もともとこの春の伊吹に触発されて作ったブランドなのに。。

来年からは順を追って季節が春に向かっている事を実感し、余裕でお花見がしたいと切に思いました。

 

 

 

 

 

 

ともあれ、無事お花見ができたこと、今年も咲いてくれた桜に感謝です。。

 

 

 

 

 

| 20:14 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
ホームページ更新のお知らせ!

 

 

 

 

(株)キングさん 名前もカッコイイ〜

 

 

今回撮影に選んだロケ場所は、なんと町工場。

吉祥寺にあるその町工場で撮影をしようと提案してくれたのはカメラマンの添ちゃんで、打ち合わせの時に”町工場”と聞いてすぐに興味が湧きました。

洋服の撮影をするのには厳しい環境ではありましたが、カッコイイ写真と映像が出来上がりましたよ!

 

 

 

おなじみモデルのあゆみちゃんとヘアメークのるみちゃん、手前が写真担当の添ちゃん、前回から画像と映像を分担することになりました。

 

 

 

こちらが映像担当のタカハシ、お花を用意してくれたりザクラの撮影を実験的に色んな手法を試しながら楽しんで映像を作り上げてくれました。

 

 

 

こちらメンズモデルの〜ではありません!今回カメラアシスタントで入ってくれた卓也、カメラマンの卵です。撮影は添ちゃん、サスガ!

 

 

 

 

 

 

春夏の明るくカラフルで軽やかな衣装と何の関連もない町工場、この大きなギャップを狙った”逆に作戦”が功を奏したのではないかと思います、是非画像、映像と共に2019春夏のコレクションをご覧下さい。

ご協力頂いた(株)キングさん、クルーの皆さんありがとうございました!!

 

 

 

こちらからどうぞ

http://www.zakura-web.com/collection/

 

 

 

 

 

 

| 22:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
上がるアイテム

 

 

 

素材はフェイクファー 外側のサイズは33cm 大足です。。

 

 

 

今年は暖冬と聞いていたので油断してましたがやっぱり冬、寒い日は寒いです。

そこで大活躍しているのがこちらのスリッパ、ピンクのケバケバで大げさに大きく、冷えた足をゴボっと包み込み温度と共に気分も上げてくれます。

ジェットコースターのような気温差に振り回されつつも、それほど苦にならないのはこのスリッパのお陰かもしれません❤

 

 

 

 

 

 

 

| 17:37 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
久々の奈良旅 2日目

 

 

 

 

唐招提寺 平成の鴟尾

 

 

 

奈良旅二日目は快晴、季節外れの暖かさでした。

まずは唐招提寺に向けて出発です、ここを訪れたのは10年前、その時は平成の大改修中でご本尊不在でした。

工事が終わってからも随分経ってしまいましたが、やっと念願の鑑真が開いた唐招提寺を訪れる事ができました。

 

 

 

寺の大きさの割にこじんまりとした南大門 四角い板に唐招と提寺を横に並べたロゴがセンスいいですね、ただこちらはレプリカだそうです

 

 

 

 

金堂

 

 

門をくぐってドーンと正面にある金堂。

ここでのショットは、うちより20こ位若い親娘さんの娘さんに頼みました、縦と横でそれぞれ2枚ずつ撮ってくれました、手際良い!お礼に私も2人を縦横2枚ずつ撮りましたが、上手く撮れてたかな。。

 

 

 

金堂の柱はエンタシスと呼ばれ中央が少し膨らみを持っている形をしていて、この手法がギリシャのパルテノン神殿等にも見られ、奈良がシルクロードの終点の地だという言われにもなっているそうです。。

 

 

 

ご本尊の他お目当の千手観音立像も無事修理を終え、この金堂に戻っていました”百聞は一見にしかず” 迫力に圧倒されました。。

 

 

 

鑑真和上の御廟(お墓)に向かう途中の土塀 いい感じです

 

 

 

想像を絶する信念を持って日本に渡ってきてくれた鑑真様ありがとうございました(合掌)

いくつかの時代で修復が施され、今回平成の改修を確認することができ、ちょうどこの時代に生きていてラッキーでした。天平の匂いを吸い込み満足で寺を後にしました。

 

 

 

昼食 そば処”さか本”さん ”美味しいですよ”と唐招提寺の社務所の方に教えられやってきたお蕎麦屋さん、本当に美味しかったです

 

 

 

思いの外時間が余ったのでもう1ヶ寺、ユニークな十一面観音がおられる法華寺までバスを乗り継ぎ足を伸ばしました、残念ながら秘仏ということで拝むことができず、ホテルのある奈良駅周辺に戻り奈良町を散策、そろそろお腹が空いてきて美味しそうな洋食屋さんを見つけ夕食をいただき満福で充実の二日目を終えたのでした。

 

 

 

洋食屋 ”PINOCCHIO” さん

 

 

 

美味しい料理とスタッフさんの優しさが疲れた心と体にしみました、旅先では見ず知らずの沢山の人に救ってもらいます。

ありがたや〜

 

 

 

 

 

| 14:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
久々の奈良旅 1日目

 

 

 

前回の訪問から3年半、昨年末また奈良を訪れる事ができました。

今回の旅の目的は大きく2つ、以前平成の大修理でお目に掛かれなかった唐招提寺の三尊像を拝む事、特に千手観音立像、本当に手が千本近くあるそうで、何も本当に千本も作らずとも、、と思いますが作ってしまった当時の仏師の根性がすごい!テレビで解体、修理、組み直しを見ていたので是非仕上がりをこの目で確かめたいと思っていました。

もう一つは最近ハマってる日本史で大化の改新の中臣鎌足と中大兄皇子が蘇我氏を打つ計画をしたとされる談山神社とその近くの聖林寺に行く事でした。

 

 

 

 

桜井駅 ここから談山神社と聖林寺を目指します

 

 

 

密な屋根の重なりが斬新な談山神社の重要文化財十三重の塔 今回も奈良旅のパートナーは歴女の母

 

 

鎌足の長男が亡き父のために建立したとされ、こちらは室町時代に再建されたものですが、現存する木造の十三重の塔では日本最古だという事です。

 

 

勝手ながら、シャッターを押して(この表現ももはや古いですが)もらう方を結構吟味します、十三重の塔では大きな一眼レフを下げた30代と思しきお兄さんをご指名、期待通り人物のつま先から塔のてっぺんまでばっちりバランスよく収まっています!

 

 

 

鎌足をモチーフ?にした拝殿の燈篭、凝ってます

 

 

 

 

談山神社の境内 ここでの蹴鞠の会で2人が出合ったと伝え聞いていましたが、、諸説あるようです。。

 

 

 

上の写真をお願いしたのは、たまたま境内を横切っていた、胸にホルダーをぶら下げていたおじさん、境内中央で撮りたかったのですが、やや端っこを指定。その代わりと言っては何ですが、庭の由来などを聞き出せました。

 

あ、今気付きましたがこの場所を指定したのは、後ろの十三重の塔を入れてあげようとの配慮だったんですね、、

不満を漏らしてすみませんでした。。どれだけこの塔がこの神社で重要かが伺えました。

 

 

 

なんとも風情のある聖林寺

 

 

 

 

この階段の先にある、美しい国宝十一面観音像を拝む事ができました、撮影NG

 

 

 

 

どこで撮っても絵になる聖林寺でした

 

 

京都駅から近鉄奈良線で桜井まで、そこからさらにバスに乗りようやく辿りついた談山神社と聖林寺。わざわざ来た甲斐がありました、この後奈良駅のホテルに向かい旅1日目は無事終了です。

 

 

 

 

 

 

| 18:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
平成31年 2019年 が始まりました

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のお飾りは近所の花屋さんのご主人のお母様の作品です、

独創的で、やや魔除けっぽいクセのあるデザインが気に入りました。

これで厄を寄せ付けず福を呼び込む2019年をスタートさせたいです。

 

 

 

 

イノシシ年ということで、花札から猪鹿蝶の猪をサンプリング

 

 

 

そしてイノシシの如く猪突猛進、邁進、精進していきたいです(できるのか?! )

今年もどうぞ宜しくお付き合い下さい!

 

 

 

 

 

| 15:38 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
待ってました!冬至

 

 

 

 

以前夏至が一番好きかもしれないと書いた事がありましたが、違う意味で待ち遠しいのが冬至。

秋から冬に掛けての寒くなっていく季節は嫌いではありませんが、日が短いのが残念です。

冬至の後は間違いなく日が日に日に長くなります、これ以上1日の終わりが早まることはありません、それだけで少しワクワクします。

 

もう一つの楽しみは、柚子入りのお風呂。

ありがたい事にこの時期柚子をいただく事が多く、今年もおかげさまで湯船に浮かべる事ができました。

お隣の柚子の木から、気を使いながら摘んた貴重な戦利品を下さった田島さん、実家のご近所さま、ありがとうございました!

手に入った柚子を分け合い、それぞれ冬至の日を過ごす、なんかいいですね〜。。

 

 

 

 

 

| 18:21 | - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by jojo |
| 1/41 | >>